2018年2月25日(ネパール暦2074年11月ファグン月13日)日曜日
今日は、朝から暖かで、オフィスの窓を開けています。
入る風は少し強いですが、気持ちがいいです。
もう、こんな季節になったのかな、と思っています。
机の上のノートがめくれたり、
紙がパタパタと音を立てたりしますが、
息苦しい部屋よりずっと居やすいです。
周りの山々は、一部がほんの僅か見えるだけですが、
この季節はこんな日が多いです。
昨夜は、空気が冷え切ることなく、
弱い暖房で過ごせました。
暖かさが落ち着くといいのですが。


今日は日曜日ですが、ネパールは休日ではありません。
いつも通りに登校したり、勤めに行ったりしています。


2018年2月24日(ネパール暦2074年11月ファグン月12日)土曜日
(休日)


2018年2月23日(ネパール暦2074年11月ファグン月11日)金曜日
更新できませんでした。


2018年2月22日(ネパール暦2074年11月ファグン月10日)木曜日
ネパールでは、圧力鍋は必需品です。
どの家にもある、といっていいでしょう。
ネパール人の食事に欠かせない「ダールスープ(豆のスープ)」作りは、
これがないとできません。
電気釜が出回ってきたとはいえ、ご飯もこれで炊く家が多いです。
蓋の周りから吹きこぼれる米の汁が、ガスレンジをよごしますが、
できあがったご飯は、電気釜で炊いたものよりおいしいと、私は思います。
この他にも、おやつのじゃがいもを茹でたり、などで活躍します。
朝夕の食事の準備時間ばかりでなく、
昼間でもシュッ、シュッと圧力鍋を使う音が近所の家から聞こえます。
おいしいものを作ってますよ、と聞こえる圧力鍋の音です。


昨日よりは、明るい空、暖かい太陽です。


2018年2月21日(ネパール暦2074年11月ファグン月9日)水曜日
今日も雲の向こうから遠慮がちに太陽がのぞく、
はっきりしない天気です。
元気なのは数が増えた蝿と近所の学校の生徒たち。
カトマンズの周りの山々は、灰色がかった雲に隠れて見えません。
真冬の寒さとは違いますが、それでも朝と夜は寒いカトマンズです。
2月の半ばから一気に暑くなるはず・・・
との記憶があったのですが、
今年のこの時期、いつもと違っているのでしょうか。
それとも、私の記憶違いだったのか・・・、
と自信をなくしそうな天気が続いています。


2018年2月20日(ネパール暦2074年11月ファグン月8日)火曜日
今日、ネパール全土でバンダ(交通封鎖)が予定されていた影響を受けて、
学校は休みになっています。
そういえば、今朝はスクールバスを1台も見ませんでしたが、
私は、何の疑問も持っていませんでした。
近所に買い物に出たところ、
当然いるはずがない学校へ行くべき子供たちの姿を見、
店の人に聞いて、初めて分かりました。
誰が、何のために行うバンダなのかはわからない
と言う声を聞いて家に帰りました。
日本大使館からのメールを見て、バンダが分かりましたが、
結局は取りやめになったようです。
各学校は、そのまま休校になったのでしょう。


朝は手が冷えるほどの寒さでした。
出会う人毎に、寒いですね、が挨拶でしたが、
昼前の今は弱いながらも太陽が出て、いくらか空気が暖まってきました。


2018年2月19日(ネパール暦2074年11月ファグン月7日)月曜日
(休日)「民主化運動記念日」

太陽の光が弱い朝です。
元気なのは、蝿だけ。
数が増え、動きが活発になったのは、
暖かくなってきた証拠なのでしょう。
これから大いに悩まされそうです。


copyright @ ヒマラヤトレック社